トピックス

2018.07.15

2018年7月30日 『ペットWEB墓』サービス開始

こんにちは。
あんどペット 松山です。

この度、7月30日にペットロス症候群の予防の為の
『ペットWEB墓』
という新サービスを開始致します。

ペットロスとは死別などの理由でペットを失ってしまった飼い主の皆様が体験する自然な悲しみの感情の事で、
ペットロス症候群とはペットロスから立ち直る為の正しいプロセスを経られずに重症化してしまい、鬱や不眠、拒食など
精神、身体に多大な影響を及ぼす症状の事を言います。

悲しみから立ち直る為の正しいプロセスの第一歩として、辛い事ですがペットとの別れを受け入れる事から始まります。
そして供養やお墓参りをする事で徐々に気持ちの整理がつき回復に向かっていくのが通常の形です。

しかしペットに対する愛情が深く、また供養やお墓参りが出来ない事によって別れを受け入れられずに正しく回復に向かわずペットロス症候群に陥ってしまう方もいらっしゃいます。

そんな中で目に止まったのが、日本に昔からある「両墓制」という考え方です。
「両墓制」とは、埋葬されているお墓とお墓参りの為のお墓が必ずしも同じでなくて良いという考え方です。

お引越しなどでお墓が遠くなってしまったり等を考えると、お墓の場所を決める事も難しくなるでしょう。

更に現代での問題点としては、お墓を建てる場所が無かったり、費用が高いなど様々な理由でお墓を建ててあげたいという希望が叶わず心残りになってしまう事もあるかと思います。

そこで、「両墓制」の考え方を用いて
お参りする為のお墓をインターネット上に作る事で、先述した問題点も解消され
スマホやパソコン画面で24時間365日いつでもお墓参りができるのが『ペットWEB墓』です。

人間とは違い、ペットの場合は葬儀や供養などに決まった形式は御座いません。
でもペットも大切な家族だから、人と同じ様に出来る事はしてあげたいと思う飼い主様は多い事と思います。

少しでも心残りがないように、また徐々にでも別れを受け入れて気持ちの整理をつけて、
一日も早く立ち直っていただきたい。

あんどペットはペットロス症候群を無くしたいという想いがあります。

その想いと、ペットロス症候群に陥らず立ち直って前を向いていただきたいという希望を込めて
『ペットWEB墓』は三年間のアカウント期限を設けております。

三年の間にしっかりと納得できる供養をして頂き、どうか亡くなったペットの為にも元気に過ごしてあげて下さい。

飼い主様が元気に過ごせる様になる事も大切な供養だと私は考えます。