ブログ

2019.02.10

個別火葬も柔軟なプランで承れます。

 こんばんは。

東京都近郊の訪問ペット火葬・ペット葬儀
あんどペット』 松山です。


昨日2月9日は関東地方で雪となり、拠点の江戸川区も少し雪が積もっておりました。
ただ大雪にはならず、甚大な混乱は無かったことと思います。
あんどペットとしましても、交通に大きな乱れも感じず、対応させていただいたご家族様にご迷惑をかける事なく葬儀を行えました。

ワンちゃんを飼ってらっしゃる方もなんとか散歩をしてあげられたのではないでしょうか?
火葬の最中に散歩をしているワンちゃんを見かけましたが、雪の中少しテンションが高い様にも感じました。
飼い主様もここ最近の厳しい冷え込みの中の散歩で大変だと思いますが、風邪はもちろん、歩道の凍結や走っている車にも十分注意してくださいませ。

前回のブログであんどペットの

 【お引取り火葬】【個別火葬】【感謝個別葬】3つのプランをご紹介致しましたが、本日は少し変わった形のプランで承った時のお話を致します。


江東区のご家族様からお電話をいただき、ご希望の火葬・葬儀の内容を伺うと本来の私共の3つのプランに当てはまらない様でした。

というのも、ご家族様はペットちゃんを「合同火葬ではなく個別で火葬をしてあげて遺骨を家族でお骨上げしたいけれど、遺骨が家にあると思い出してしまって辛くなりそう」とのご相談でした。

そこでこちらからご提案をさせていただき、個別の火葬を行った後、お骨上げもしていただき最期まで見守って頂いたご遺骨は提携先の寺院に合同埋葬をさせていただくという形の少し変則のプランでご対応させていただきました。
提携先の寺院様はご家族様の江東区からは少し遠いという事もご説明の上、問題ないと快諾していただけました。
お話をさせていただいたお電話でご希望にそったご提案ができた様で、電話のお声に安心感が出たように思いました。

ご予約頂いたお日にちお時間にお伺いをし、ご提案した流れを再度確認の後、火葬・お葬儀を執り行いました。
近隣のご迷惑にならないように少しだけ離れた場所で火葬を行いご自宅へ戻らせていただきました。

お骨のご説明をさせていただいきご家族様にが丁寧にご収骨されていました。
ペットちゃんのご遺骨がお骨壺、お骨袋に収まった形で個別の火葬が完了し、ご遺骨は責任を持ってあんどペットがお預かりし合同埋葬させていただきました。

江東区のご家族様もご納得のお見送りが出来たようで、恐縮ながらありがたいお言葉も頂けました。

この時に感じたのですが、私達ペット火葬・ペット葬儀業者は普段から火葬やご葬儀に携わっておりますが、ペットちゃんが亡くしてしまったご家族様にとってはご葬儀は不慣れな事であり、前もって調べる事も悲しい事ですのでその時が来るまで考えないのが普通なのだと思います。
もっと言えば初めての経験の方も多くいらっしゃるのでわからない事だらけが当たり前だと思います。
辛く、悲しい気持ちの中で落ち着いて考える事も難しいかと思います。
そんな時の為に私達ペット葬儀業者がいております。

あんどペットでは3つのプランを基本としてご用意させていただいておりますが、この時の江東区のご家族様の様に柔軟にプランに対応させていただいております。
最期の大事なお見送りを、ご家族様がペットちゃんにあげたい様に出来る限りで答えたいと思っております。

ホームページは分かりやすくを基準に構成しておりますので、逆に言葉たらずなところがあるかも知れません。
プランにないご希望の形や少しでもご不安な事は一度お電話で何でもご相談くださいませ。
私たちあんどペットペット火葬専門の訪問ペット葬儀業者です。


東京都江戸川区を拠点に下記、東京23区は出張無料でご訪問致しております。
東京都23区
(江戸川区、江東区、足立区、葛飾区、練馬区、台東区、墨田区、中央区、新宿区、世田谷区、港区、大田区、品川区、目黒区、豊島区、中野区、杉並、渋谷区、荒川区、文京区、千代田区、杉並区、板橋区、北区)
また東京都内はもちろん、東京都近郊の埼玉県・千葉県・神奈川県のエリアの方でもご対応出来る地域が多数御座います。


『ご家族様とペットの気持ちを繋ぎ、安堵していただけるお見送り』
心がけお手伝いさせて頂いています。
もしもの時は慌てずに、ペット火葬・ペット葬儀の「あんどペット」にお電話いただきご何でもご相談ください。