ブログ

2018年12月

2018.12.05

ペット火葬のご依頼は「あんどペット」にご依頼ください

 ペットが亡くなってしまった・・・

大切なペットが亡くなってしまったらどうしたら良いのか分からない・・・という人も多いと思います。
大切な家族の一員であるペットが亡くなったショックが大きくて、
何からすれば良いのか」混乱してしまうのも無理はありません。
ペットが亡くなってしまったら、まずは「ご遺体を安置」しておかなければいけません。
火葬するまでの間にご遺体をきれいな状態で眠らせてあげていただきたいからです。
季節によってご遺体を安置できる日数は異なってきます。
保冷剤による安置、ドライアイスによる安置が、ご家庭でできる方法です。

2018.12.02

大切なペットとの最後の別れに移動火葬を

犬や猫などの大切なペットをなくされてしまった方々、心中をお察しします。
今まで家族同然に共に時間を過ごしてきたペットを失ってしまい、
悲しい気持ちと喪失感で胸が一杯だと思います。
失った直後は食事が喉を通らず、立ち直ることはできないとすら思ってしまうかもしれません。
しかし、今はその悲しい気持ちをしっかりと受け入れて、目いっぱい悲しんであげてください。
ペットロス症候群にかからないために、心の痛みを誤魔化さないことも大事とされています。)
そうすることが、ペットであった犬や猫に対する感謝の気持ちの表れでもあり、
これからあなたが強く生きていくために必要なことでもあります。
また、そんなペットを最後はちゃんと天国へ見送ってあげたい、盛大にお葬式をあげておきたいと、お考えの方も多いでしょう。
しかし、ご自分でペットを埋葬・葬儀してあげるには、かなりの労力を要することとなります。
初めに、ペットの遺体を劣化しないように迅速に対処してあげなければなりません。
そしてその後・・・遺体・遺骨を埋葬するために「ペット用の墓地」まで運ぶ必要があります。
また、埋葬するお墓などに関しても、場所の確保やどんな墓石を立ててあげるか等・・・やってあげなければならないことはたくさんあります。
特に東京23区などの都心部に住んでいる方にとって、ペットを埋葬する場所の確保というのは非常に大きな障害となってくるはずです。
また、最愛のペットをなくされてしまった直後のあなたにとって、それらの準備をすることは大きな心の負担となってしまうでしょう。
そんなときはペット葬儀屋へ依頼することをお勧めします。
ペット葬儀屋に依頼すれば、大切なペットをしっかりとかつ迅速に天国に送り届けてあげることができます。
東京23区内には複数のペット葬儀屋があるため、ご自分の希望する葬儀方法を選ぶことができるはずです。
また、ペットの葬儀方法の一つとして、、埋葬ではなく「移動火葬」という方法もあります。

2018.12.01

ペットの火葬業者選びで気をつけることについて

大切なペットを亡くされるとすごくつらいですよね。

ですが、生きている以上はいつかは亡くなってしまうもの・・・

であれば、できる限り丁寧に心のこもった葬儀してあげたいですね。

今回は23区でペット火葬をするとき、どのように選ぶか・・・

をいろんな観点でご紹介したいと思います。