ブログ

2018.11.30

最後の瞬間を穏やかに…当ペット火葬は23区内への出張無料です

これまでの人生の一瞬一瞬を共に歩んできた家族との別れには、

それが人間であろうと動物であろうと同じだけの悲しみが伴います。

特に長い期間を一緒に過ごし、良いときも悪いときも寄り添ってきた家族のことを、

そう簡単に忘れられるはずがありません。
きっと家族を亡くされたばかりの方々は、
もっとしてあげられることが無かったのだろうか、
幸せな一生だったのだろうか・・・と自問自答している最中でしょう。

 

何を隠そう私自身にも、かつて8年という歳月を一緒に過ごし、学生時代の成長を見守ってくれた犬との別れがありました。
当時の私は大学3年生の実家暮らしであり、早朝に犬の様子がおかしいと母に起こされ、病院に向かう間もなく息を引き取ってしまいました。
その晩は家族の誰もが食事に手を付けられず、犬を囲んで一家三人揃って眠ったことをよく覚えています。
あんな風に一家が揃って川の字になって眠ったのは、おそらく約15年ぶりのことだったでしょうか。
いつも私たち一家を幸せな笑顔に導いてくれた愛犬は、
最後の最後まで家族の絆を深めるために振る舞ってくれたのだろうと感じています。
私たち家族も公共の火葬場ではなくペット火葬を選んだ経験を持っているため、これをご覧になっている方々にもぜひペット火葬に注目していただきたいです。

あんどペットの利点

あんどペットでのペット火葬を選ぶ利点としては、東京23区内への出張無料という形で火葬を行えるという点を第一に挙げられます。
特に亡くなった家族と自宅で長い時間を過ごしたという方にとっては、
なるべく自宅近くで火葬してあげたいという思いが強いのではないでしょうか。
縁もゆかりもない場所へ火葬のために連れて行くのはあまりにも寂しく、思い出にも残りにくいものです。
残ったご家族にとっても、東京23区内に出張無料で訪れられるペット火葬は力強い味方になるはずです。
例え高齢者の方がおられるという場合にも、遠方まで足を運ぶ必要がないので安全ですし、
交通手段を考える苦痛からも解放されます。
他に一緒に過ごしている動物の家族を預ける必要性もなく、まさに家族全員が揃った状態で送り出すこともできます。
堪え切れずに涙してしまったという場合にも、公共交通機関を利用することが無いので、お化粧が崩れる心配がないことも利点ですよね。
また、辛いお話になってしまいますが、収骨の際に家族全員で立ち合い、丁寧にお骨を拾ってあげられることもペット火葬を選ぶ方が多い理由の一つです。突然家族を失った方の中には、仕事や学校などで最後の瞬間を看取れずに後悔している方も多いのではないでしょうか。

最良のお別れの仕方を選ぶこと

もちろん何の落ち度もなく、不幸なタイミングに重なってしまっただけですが、ペット火葬という形で無念を晴らすこともできるはずです。
お骨に関しても、すぐに納骨先を選ぶ必要は必ずしもなく、家族全員が納得し、落ち着けるときが来るまで自宅で保管することもできます。
頭では理解できていたとしても、感情が追い付かずにお骨とのお別れを決心できないという方も本当に多くおられますし、私もその内の一人でした。
どうか今は自分自身の本心に従って、後々になり後悔しない最良のお別れの仕方を選ぶことを第一に考えてください。
ペット火葬は、亡くなった家族にとっとも残された家族にとっても、
最後の瞬間を穏やかに過ごすために用意できる最良の選択肢であると自信を持ってお伝えできます。
スタッフも決して機械的になることはなく、ご家族の方々の心情を思いやり、動物に対する尊敬の念をもって接することのできる人物だけが揃っています。
東京23区内に出張無料のペット火葬を利用し、後悔の無い最後を迎え、
数年後には笑顔で振り返ることのできる火葬に臨んでください。