ブログ

2018.10.14

杉並区で行なった「うさぎちゃん」の火葬の話。

こんにちは。

あんどペットのスタッフ難波です。
今回のブログは、
杉並区で執り行いました「うさぎちゃん」の葬儀についてです。

(私たちは、ペット専門の火葬を行なっている葬儀屋「あんどペット」です。

23区は無料で出張を行い、東京近郊中心に迅速対応で火葬を承っております。)


うさぎちゃんの寿命について

意外と知られていないことですが、わんちゃんや猫ちゃんに次いで、葬儀のご依頼として多いのが、

うさぎちゃん」の火葬です。

近頃、うさぎちゃんをペットとして飼う方が、増えてきているからかもしれません。

ペットとして飼うからには、大切に育ててあげたいですよね・・・

皆さま、うさぎちゃんの寿命のことは、ご存知ですか?

うさぎちゃんを一般のご家庭でペットとして飼う場合、

寿命は凡そで、5年〜10年(平均8年)と言われています。

(杉並区の川の近くで撮影:ある温かいご家族の葬儀の後の清々しい空。)

 


一昔前は、長くて5年ほどの寿命と言われていた、うさぎちゃん。

しかし最近は、うさぎちゃんがペットとしての人気が上がり、
長生き出来る飼育方法(室温の管理、栄養の管理など)が普及したことで、

約10年も生きられるうさぎちゃんも増えてきたと聞きます。

(ちなみに、ギネスで認定された長生きのうさぎちゃんの寿命は、18年以上だったそうです。)

大切に育てた分、長生きしてくれることに越したことはありませんが、
うさぎちゃんにも、個体ごとに寿命があります。

その寿命と真摯に向き合っていかないといけません。

うさぎちゃんの火葬も、他のペットと変わらぬ形で。

少し前の話ですが・・・

杉並区で、亡くなったうさぎちゃんを「火葬してもらいたい」という依頼がありました。

こちらのご家族も、本当に温かいご家族でした。

(サイトから何かを感じてくださるのか、私たちに電話でご依頼してきてくださる方のほとんどが、心の優しいご家族なんです・・・不思議ですね。)

もちろん私たち「あんどペット」は、うさぎちゃんの火葬も取り扱っております。

しかも、このブログの冒頭にお話したように、かなりの件数でご依頼があります。

(ですので、ある程度の経験があると、私たちは自負しております。)

杉並区にお住いのご家族は、そんなご依頼のうちの一つでした。

「すごく大切にしたペットなので、心を込めた葬儀が行いたいんです。」とご主人様はおっしゃられました。

また、娘さまは「天国に行っても、ずっと一緒にいられるようなお別れがしたいです。」と言っていました。

その言葉にスタッフである私も、目頭が熱くなりました。

眠っているように目をつむっているウサギちゃんの顔を見ると、とても幸せそうでした。

火葬に心を込めること。ペットの命を送ること。

火葬という方法は、ペットちゃんの体を「空に還す事」だと思います。

ですが、もしも私たちの心が無機質になってしまえば、単にペットを焼いていることになってしまいます。

そうなってはいけない。心を込めないといけない」と代表はいつも話しています。

時に、葬儀屋であるが故にペットの命が亡くなってしまうことが、ごく当たり前に感じてくることがります。

ですが、その命が「一生懸命に生きた瞬間」を、囲み守ってきたご家族がおられます。

そのご家族に応えるために私たちは、日々精進しなければならないのだと思います。

火葬に心を込めること・・・・ペットの命を送ること・・・

が大事だと再認識しました。

スタッフも、もっともっと一生懸命に執り行えるように、心を高めてまいります。


あんどペットでは、うさぎちゃんの葬儀も、わんちゃんや猫ちゃんと変わらない形で、火葬を執り行っていおります。

真心の火葬で、ご家族とペットちゃんが優しいお別れをしていただけるようにサポートいたします。

東京23区であれば出張無料、東京近郊でも迅速に対応いたします。

何かあれば、あんどペットにぜひご相談ください。