ブログ

2018年10月

2018.10.31

ペット火葬を承った方々から口コミをいただきました。

 こんばんは。

あんどペットの松山です。
皆様もきっと、そして私もそうなのですが初めて何かをどこかにお願いする事をインターネット検索を使って探す場合に、
・どんな業者なのか?
・そこを選んで良いのか?
・安心して頼んで大丈夫なのか?

などなどインターネット上ではどうしても見えない部分というのがご不安な所ではないでしょうか。

2018.10.24

近くのペット火葬をご希望の方へ

ペットが亡くなった際、ご自宅付近で火葬を行いたいと考える方がほとんどです。

また、亡くなったペットを土葬することは衛生上よくないと考える方も多くなってきています。
しかし焼却場にいって、他の物と一緒に燃やすことにも抵抗がある方が多いかと思います。


そこで、東京23区などの都心部を中心に、ペットの火葬は「移動火葬」を採用する方が増えてきたようです。
(区によっては「条例で制限されている地域」もございます。ご要望の際は、必ずお電話でご相談ください。弊社「あんどペット」の場合、違う対応をご提案させていただきます。)

(東京都葛飾区水元公園にて撮影)

移動火葬ですと、足を運んで頂く事がないため、直前までご自宅でゆっくりと
「お別れのお時間」を取ることが出来るのも、理由の一つかもしれませんね。

2018.10.20

犬(ワン)ちゃんのご葬儀の帰路での景色

  こんにちは。

あんどペット 松山です。
ペット(動物)ちゃんにとって厳しい暑さだった夏も完全に過ぎ去り、東京都近郊での日中は過ごしやすく夜は肌寒さすら感じるようになってまいりました。
ペットにとっても、ペットと一緒に散歩をされる飼い主の方にとっても心地良いシーズンですね。
ただ夏が終わったと言ってもペットちゃんにお水は十分に与えてあげて下さい。
人と同じくペットちゃんも十分な水分補給によって病気などの予防になります。

また季節の変わり目で昼間と夜間で寒暖の差があり、服装など難しいと思いますがお散歩の際は風邪を引かないような恰好でお出かけください。

2018.10.14

杉並区で行なった「うさぎちゃん」の火葬の話。

こんにちは。

あんどペットのスタッフ難波です。
今回のブログは、
杉並区で執り行いました「うさぎちゃん」の葬儀についてです。

(私たちは、ペット専門の火葬を行なっている葬儀屋「あんどペット」です。

23区は無料で出張を行い、東京近郊中心に迅速対応で火葬を承っております。)


うさぎちゃんの寿命について

意外と知られていないことですが、わんちゃんや猫ちゃんに次いで、葬儀のご依頼として多いのが、

うさぎちゃん」の火葬です。

近頃、うさぎちゃんをペットとして飼う方が、増えてきているからかもしれません。

ペットとして飼うからには、大切に育ててあげたいですよね・・・

皆さま、うさぎちゃんの寿命のことは、ご存知ですか?

うさぎちゃんを一般のご家庭でペットとして飼う場合、

寿命は凡そで、5年〜10年(平均8年)と言われています。

(杉並区の川の近くで撮影:ある温かいご家族の葬儀の後の清々しい空。)

2018.10.01

ペットの災害対策も大切です。

この度の台風や大雨による被害に遭われた方に心からお見舞いを申し上げます。

あんどペットは、早期復興をお祈り致します。


私たちあんどペットは、
東京都23区(江戸川区、葛飾区、江東区など)にて、
出張無料でペット火葬を行なっているペット専門の葬儀屋です。

さて今回は、ペットを持たれている方が、災害に遭われた場合の情報をブログとして書いていきます。

ペットと一緒に災害に備えよう

もし台風や地震が起こったとして、
まず第一に飼い主様の安全がなければ、ペットの安全はあり得ません。
ペットとして育てられた動物は、本能で「安全な場所に逃げる」ということは出来ません。
つまり、飼い主様がいないと生きていけません。
ましてや、災害時にペットを置き去りにする行為はもってのほかです。