ブログ

2018.09.29

動物の寿命と向き合う

あんどペットは、江戸川区にある真面目なペット火葬専門のペットのための葬儀屋です。

葛飾区や江東区などの近隣地域はもちろん、東京23区では出張費用無料で活動しています。


さて、今回のブログは、寿命について考えたいと思います。

ペットの寿命は、私たち人間よりもはるかに短いと言えます。

さらに言えば、人間より長い寿命の動物は、地球上で数えても、ほとんどいません。

(ホッキョククジラやゾウガメ、鯉、ムシトカゲなどは人間より長い寿命を持っていると言われています。)

ペットを飼っている人、全員がもれなく、きっとこう思うはずです。

ずっとそばに居たい」と。

だから、ペットに長生きしてもらいたいと願い、大事に大事に育てられます。

人間と同じように育てられて、同じように愛情を注がれたペットたち。

食べ物や、室温にも気をかけ、できる限りの体調管理を徹底して、日々を過ごしているはずです。

もしかすると、寿命は伸びているのかもしれません。

ですが、その逆も言えます。

心臓の機能、細胞の問題、晒されている環境、空気、自然界とは違う生活リズム、添加物の入った食べ物・・・

ペットの寿命を長くしていることもあれば、逆に短くしている要因もあるかもしれないのです。

その現実は、受け入れたくありませんが、どんなブリーダーでも、

寿命を短くしていることは100%ない」と言える人は、この世に1人として居ないでしょう。

そんなことは、当たり前なのです。

それよりも、「1日でも多く、長生きさせてあげたい!」と頑張っています。

その上で、やはりペットは必ず、人間より寿命が短いのです。

ただしその命は、人間と等しいの価値を持っています。

ペットは人間の言葉を喋れなくとも、聴くことは出来、しっかりと理解しています。

しかも、私たち人間を本当の家族として接してくれる存在です。

大事に大事にしていかなければならない命です。

もしこのブログを読まれた方が、

ペット火葬を依頼するために検索」をしてくださったお客さまだとすれば、なぜこんなお話をしているか、わからないかもしれません。

今日まさに、昨日まさに、その寿命が来てしまったタイミングで、寿命のことを言われても、実感さえわかないかもしれない。

ただ、これだけは言えるのは、あなたが大切にしてきた、その命はずっとあなたを信じて、寄り添って来た命なのです。

天寿を全うしただけなのです。

今は、悲しくて何も手に付かないかもしれません。

ですが、寿命というのは、そういうものなのです。

あなたが愛したペットちゃんは、生涯を一生懸命に全うした尊い存在なのです。

長くしようと頑張ったけど、人間よりは絶対に伸びない寿命・・・。

その寿命が、今まさに、このタイミングに訪れたのです。

どうか、ご自分を責めないでください。

そして、その命を対して、たくさんの「ありがとう」を伝えてあげてください。

ペット火葬屋にそんなことを言われたくないかもしれません。

ただ、私たちの経験からわかることは、一生懸命な飼い主さまには、一生懸命なペットちゃんが生きていた、温かい家族だった・・・という事実があるということ。

あなたは、大事に育ててくれた立派な飼い主さまでした。

だから、どうかどうか、寿命をご理解してあげてください。

ペットちゃんは、よく頑張ったのです。いっぱい褒めてあげてください。


あんどペットは、温かい家族の方に使ってもらいたいペット火葬専門の葬儀屋です。

東京23区、その近隣であればどこでも出張無料でいかせていただきます。

一生懸命、寿命と向き合ったご家族と、真摯で心が優しくなる葬儀を行いたい。

それが私たちのできることなのです。

これからも、大切なご家族の最期をしっかりとサポートするペット火葬屋を行なっていきます。





ホームページTOPへ